文化・人文学系

文化人類学

文化人類学とは

文化が育ってきた背景を探り、人間を探求。
異文化の相互理解と世界の平和に結び付く学問。

文化人類学ってどんな学問?

同じ人類であっても地域や民族によって言葉や文化はなぜ違うのか…。「文化人類学」とは文化の側面から「人間」について研究する学問です。人間の文化の多様性を深く探求し、理解していくことで異文化の相互理解を目的としています。考古学、民俗学、歴史学、宗教学、哲学、語学などにも深い関連があるため、学びの領域は非常に幅広くなります。「実証」を重視した研究・調査のために行うフィールドワーク(現地調査、観察、インタビュー)が多いのも特徴です。

文化人類学の現在と将来

人類の発展とともに文化も進化・多様化し続けているため、文化人類学の研究対象は常に広がり続けています。今後はさらにグルーバル化、デジタル化が急速に進み、ますますその傾向は強まるでしょう。

文化人類学の学びのやりがい

研究対象の幅広さに加え、時代や地域などアプローチの方法もさまざまなため、研究方法を自由に開発できるのは大きな魅力。また、多くの実地体験を通して、幅広い視野と柔軟な思考が培われため、幅広い分野での活躍が可能になります。学べば学ぶほど将来や自分自身への期待が高まっていくはずです。

文化人類学には、こんな人が向いている!
  • ・異文化に興味がある
    ・人間に興味がある
    ・好奇心旺盛だ
    ・行動力がある方だ
    ・広く深く物事を知りたい
    ・人類や文化のルーツに興味がある
  • この学問を学ぶならこの学校!
この学問を学べる学校
  • 漫画で学問を理解しよう!
この学問を漫画で見る

文化人類学

  • この学問を学ぶならこの学校!
この学問を学べる学校
  • 漫画で学問を理解しよう!
この学問を漫画で見る
文化人類学を学ぶための情報ならアクセス進学。
文化人類学の研究や勉強、将来の仕事、文化人類学部や
文化人類学科に進学するための情報などをご覧いただけます。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

MOBILE APP

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学