高校生(受験生)のみなさま

「がんばったけれどうまくいかなかった」―受験の失敗から立ち直る方法

2017年03月01日

夕暮れどきの木立と月

3月を迎え、そろそろ受験の結果が出始める頃。
自分とまわりの結果を見比べて、喜んだり焦ったりしていませんか?
受験に限らずどんな物事もそうかも知れませんが、自分の中では「とてもがんばった、努力した」と思えることでも、良い結果が出ないときもあります。結果を見て、「もっとがんばれたのではないか…」と後悔している方もいらっしゃるかもしれませんね。
「がんばったけれどうまくいかなかった…」、そんなとき、どうやって失敗に向き合ったらいいのか、いくつかお伝えしたいと思います。

私のクライアントさんの事例です。
彼女の家は母子家庭で経済的な理由から、自宅通学が可能な近隣の国立大学を単願で受験しました。ところが結果は失敗。合格発表を見て、とにかく泣くことしかできなかったそうです。
「がんばったのに悔しい」「でももう少しがんばれたのかも知れない」「親に申し訳ない」そんな気持ちから、なかなか立ち直れなかったそうです。ただしっかり落ち込みきって、涙を流しきって悔しさを吐きだしたあとは、「もう一度チャレンジしてみたい」という気持ちが湧いてきて、担任の先生やお母様の支えもあり、もう一度チャレンジすることを決めたそうです。決めたらあとは目の前のことをやりきるだけ。毎日の授業や課題など、今できることに集中した結果、翌年に見事合格しました。

彼女が立ち直れたのは、失敗を誰かのせいにするのではなく、自分の気持ちを素直に吐き出し、悔しさを認め、落ち込みきったからだと思います。そして「どうしても希望する大学に行きたい」という気持ちと、周囲の支えがあり、またがんばることができたのでしょう。

どんなにがんばっても、努力しても、どうにもならないことはこれからの人生でたくさんあります。模試でいい成績を取れていても、当日の体調や心の状態により100%の力が発揮できないこともあるでしょうし、自分と同じように努力し、がんばっているほかの受験生に負けてしまうこともあるかもしれません。長い人生において大事なのは、失敗したときに「なぜその結果になったのか」、原因を考えて次に活かすこと、その失敗から何を学ぶことができるのかです。苦しくても、自分自身がその失敗と向き合うことでしか立ち直ることはできないのです。

忘れないで欲しいのは、みなさんは受験に合格するために生きているのではなく、自分が実現したいことのプロセスとして受験があることです。実現のためのプロセスは他にもたくさんあるかも知れないし、浪人などのまわり道をすることで得られる経験もたくさんあります。誰しも失敗はしたくないけれど、それでも失敗してしまったときは、ぜひそのことから学ぶ力を持ってほしい、そう思います。

私たち大人でも、努力してがんばってもどうにもならないときがあります。失敗して焦ってしまうこともあります。そんなときに私が大事にしていることは「成功は望んでするが、失敗は選んでできない」ということ。すなわち、失敗という経験は実は貴重であるということです。そしてその経験を糧にして次につなげる。失敗は学びのチャンスだと捉えて次のチャレンジをしてほしい、心からそう思います。そうすることで、失敗する前よりも素敵な自分になれるかもしれないのですから。

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜
進路決定までの道〜情報を集めよう〜
進路決定までの道~意思決定するということ~
進路決定までの道~目標設定して行動計画を立てる~
自分で決めた進路を親に反対されたら…?
「自分に向いている仕事」「自分に合っている進路選択」とは?
「仕事」や「働くこと」について考えてみる
夢ややりたいことを言葉にすると、実現する
たくさん動こう、たくさん出会おう!
「なかなか進路が決まらなくて焦る」、どうしたらいい?
仲間や自分を応援してくれる人を増やそう
なかなか勉強に集中できない時、どうする?
文理選択、何を基準に決めたらよいの?
「向いていること」と「やりたいこと」、どちらを選んだほうがいい?
激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと
自分の仕事、働き方に満足し、生き生きと働いている方の特徴
「自信がもてない」「自分を好きになれない」という悩み

[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ